結婚に至った過程を思い出して語るスレ

2014年02月23日 15:10

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1389281241/
結婚に至った過程を思い出して語るスレ 6


130: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/19(水) 12:38:21.49
10年前
嫁「きもいんだよ、糞オタ!」
俺「・・・・・・」

5年前
嫁「私をお嫁さんにしてくれますか?」
俺「・・・・・・」


正直、子供もいて、嫁愛しているから、文句もないんだが、なんでこうなったのかよく覚えてないや・・・・

2014年01月29日 21:10

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1336569831/
結婚に至った過程を思い出して語るスレ 5


384: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/14(金) 01:58:16.17
息子が中学でメンデルの法則が~と話題に出たので書く。

中3当時、俺は理科係だった。
ある日の6限、理科の授業が終わり、係の俺は黒板を消し終えてふと見ると、
教室に帰らずぽつねんと椅子に座った女子が一人。ほとんど話したことも無い子だ。
「どしたん?」と声をかけた。顔が真っ青だ。
貧血?と思い「おいおい大丈夫か?保健室行くか?」と続けるが無反応。
こりゃ重傷だなと思い、施錠しないといけなかったのでなんとか立たせ、
教科書とかも持ってやり、保健室へ。

二人で保健室までの道のりをぽてぽて歩いてると、その子がぼそっと、
女「俺君て理科得意だよね」
俺「まあ好きだね」
女「B型とO型の親から、A型が生まれることってある?」

そう、その日の授業内容は、メンデルの法則・血液型の遺伝。

俺「普通はあり得ない。稀にAB型からO型が生まることがあるらしいけど」
 「もし起きたとしても、すごい確率低いんじゃないかな?」
女「・・・だよねぇ」
俺「?」
女「お母さんがO型で、お父さんがB型なのに、あたし、A型なんだよね・・・」
俺「!」

彼女は泣いてはいなかった。無表情だったけど。
その後、下手に慰めることもできず、保健室に送り届けた。
その日彼女はそのまま教室に戻ってこなかった。

金曜だったので、俺は土日を悶々と過ごした。部活も身が入って無かったと思う。
週明けの月曜、やはり悶々としながら学校へ行った。
下駄箱で声をかけられた。
「俺君!」
彼女だった。
そして、彼女は“心から私は嬉しいです”って顔に書いてあるような笑顔だった。
それを見て『ああ、大丈夫だったんだ』と思った。
「お父さんのほうが間違ってた!A型だった!」
笑顔に見とれる俺。
「・・・よかったな」
「うん!」

その後なんとなく仲良くなり、
笑顔にやられた俺が猛アタックし、同じ高校に行き、まあ色々あって今に至る。
終わり。

2014年01月14日 21:10

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1336569831/
結婚に至った過程を思い出して語るスレ 5


702: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/25(金) 00:31:16.41
正月に親戚一同が集まったとき、
叔母さんから「娘についに始めての彼氏ができたよー」って話がでた
皆へーそうなんだーよかったねーとか
どんなひとー?など良くある会話だった。
俺が冗談で「従姉妹ちゃんは小さいころ俺兄ちゃんがすきーとかいってたのになぁー
さびしいなぁー」と言ったところ

従姉妹「じゃ、別れる」
俺 ( ゜Д゜) へ?
従姉妹「責任とってね」
俺 「せせせせ、責任??」
と若干ぱにくっている所を抱きつかれた。親戚一同見ている所で
叔父さん ポカーン
俺母 「あんたその子になにしたんやーーーーー!!」
俺「何もしてないって!」
俺母 「嘘つくな!絶対手出してる!」
俺「ええええええええ!?」

2014年01月14日 18:10

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1336569831/
結婚に至った過程を思い出して語るスレ 5


560: 1/2 2013/10/04(金) 14:04:55.22
話のつなぎに思い出して書いてみた。面白くはないと思う。読みにくかったらごめん。

俺と上司は同業だが違う大学。嫁と上司は同じ大学の先輩後輩。
・嫁、上司に誰か良い人を紹介しろとねだる。
・上司、自分の同業同大学別会社の後輩(嫁から見た先輩)を嫁に紹介。
・嫁、会った翌日に即行で断り、マシな男を紹介しろと上司に要求。
・上司、俺に話を持ってくる。当時の俺、キャバクラやメイドカフェに通いまくり遊びまくりの上にヲタ。
・ある秋の日、上司仲介のもと、嫁と都内の超高級レストランでお見合い。
・会った時の互いの印象 俺→性格悪そうな女 嫁→何このヲタ
・空気読めない俺、ヲタ話全開、夜遊び話満載の会話、上司あせってが取り繕う展開で進む。
・上司命令で、帰りは俺が嫁を家まで送ってくことに。この時、電話番号メアド交換。
・その後一ヶ月放置してたら、上司を通じて嫁が連絡ないと怒ってるとのお知らせ。
・とりあえず、景色の良いところでデートして、帰りに寿司食ってから家まで送ってった。
・その後、上司命令でたまに連絡。

2014年01月13日 21:10

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1336569831/
結婚に至った過程を思い出して語るスレ 5


806: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/01(金) 17:54:30.38
高校1年の6月に関西から信越地方に親父の転勤で引っ越した
折角、中高一貫の進学校にいたのにいやいやながら転校した
急な転校の為、上位校は受け入れてくれず住居の近くの高校に転校になった
高校では俺の速い関西弁は怒っているように思われ、少し距離を置かれていた
クラス委員長のAがやたら、生活指導するように絡んできたので面白くいなしていた
ある日、レベルが低く授業に面白みがなかった俺にAは

「授業は真面目に聞いてノート取らないと駄目です
 頭悪いのにノートも取らないと落ちこぼれるよ、赤点取ると補習だよ」

「可愛い顔してんのに、言う事キツイな、ガミガミ言うと鬼嫁みたいになって
 貰い手無くなるぞ、すましてたら、ええとこのお嬢さんみたいに見えるのにおしいな」

正直、すでに前の学校で履修済みで興味がなかったんだよね
その時クラスの連中が大笑いしてくれたので、溶け込めるようになっていた
Aとその取り巻きからは俺は転校してきた落ちこぼれと認識されてしまっていた
定期テストがあり、各科目ごとに上位50位の張り出しがあり全科目で1位を取ったら
馬鹿な奴だけど頭がいいと評価に変わり、上手くクラスに溶け込んでいった
Aとは彼女自身の頭の回転の良さで関西風のボケ突込みができるようになっていた
転校した高校は、旧制女子高の伝統で女子が優秀で男子が肩身の狭い学校だった
テスト前にはクラスの男子でみんな集まり、テスト範囲の徹底勉強会してうちのクラスの男子だけ平均点が
かなり上がって、唯一男子の方が成績のいいクラスになって
馬鹿騒ぎするけど男子が優秀な3組と呼ばれるようになった
面白くないのが女子のクラス委員のAで男子のクラス委員でなく俺に愚痴を言うようになってきた
次のテスト前の勉強会に女子も入れてほしいって言ってきたので、ノリで

「お前が、彼女になってくれたら入れたるわ」
 って笑いながら言ったら ちょっと考えて、思いっきり笑顔で
「はいはい何でもするから分かったから、冗談じゃなくクラス全体を考えて」
 ま、軽いノリで返したんだなと思って女子も一緒に放課後、勉強会とテスト山掛けの予想もした

2014年01月13日 18:10

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1336569831/
結婚に至った過程を思い出して語るスレ 5


545: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/20(金) 19:55:24.36
義妹と結婚した俺が通りますよw

俺には2つ下の弟が居て、俺より先に結婚した。
当時、俺25、弟23、義妹20、田舎者同士で出来婚ではなかったが結婚式の時は身重だった。
俺は都会に出ていてなんとなく互いに結婚を意識している同じ年の彼女がいた。

その3年後、弟が他界した時は義妹は2人目がお腹の中にいたので、
俺の両親と義妹の両親でどうするか話し合ったが義妹の強い希望で産む事が決まった。
そのまま義妹は実家に戻り出産、俺の両親も有形無形のサポートをしてたようだ。

一方、俺はその3年後に彼女の浮気が発覚し問い詰めた結果あっさり振られる事になった。

傷心のため引っ越ししようと思い、いっそのこと結婚資金だった貯金を頭金にして
マンションの購入企画しそれを両親に相談しようと実家に帰ると姪2人と義妹が居た。

で、両親とも俺と義妹に結婚を勧める、勧める、猛烈に勧める。
義妹も俺も困惑してしまったが、上の姪も一緒になって煽る。
その場では俺が強く否定して終わりになった。

で、ちょっと言葉が強すぎたと思ったので後で義妹に謝りの電話を入れた。
そこで義妹曰く、義妹の実家を家業を継ぐ事になる男と妹が今度結婚するので
義妹が出ていくとおさまりが良いねと言われている。

それで普段から仲良くしている俺両親に自立のための再就職先が無いかと相談したら、
ちょうど女に逃げられた俺の所に永久就職すればいいと勧められた。
なのでどうせ俺に断られると思ったので俺が良ければと答えた。
2つもコブが付いてる中古女が図々しくしちゃって済みませんでした。

気まずくなったので義妹ちゃんはまだ若いし、
可愛いから俺より良い人見つかるよ、と当たり障りのない事を言うと。

2014年01月12日 21:10

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1336569831/
結婚に至った過程を思い出して語るスレ 5


928: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/09(月) 23:04:41.42
今の嫁さんに「付き合い始めてから丁度10年だね~」なんて言われたから、記念にカキコしていいですか?

2014年01月12日 18:10

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1336569831/
結婚に至った過程を思い出して語るスレ 5


508: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/17(月) 10:03:00.11
過疎ってる今なら書ける。

当時の私、予備校講師26歳。妻、◯◯生17歳。
17歳の誕生日頃から猛烈アタックを受け続け、なんとなくなんとなくな感じで、嫁父に呼び出される。
私が無駄に高学歴だったのと、人当たりが良いので、「お前を信用する」と言われた。
嫁の高3は、週末は私のアパートで暮らす。私はやることはやって、受験のためにやることはやらせた。
嫁、大学に受かる。
なぜか、そのまま完全に私のアパートに転がり込む。嫁両親、黙認。
2年後、私、業界離脱の転職決定。転居決定。嫁、大学に通える距離ではない。
嫁、「離れるくらいなら、大学やめる。」
周囲、猛説得にも関わらず、嫁、言い張る。
私、年収250万くらいなので、とてもとても引き受けられん。「頼む、実家に戻ってくれ。」
嫁、大学3年に上がらずに退学。そのまま、ついてくる。嫁両親、なすすべなし。
私、なすすべなし。極貧状態。
嫁、20歳。「いつ結婚するの?」
私、完全に押し切られる。婚姻届を出す。極貧状態。
嫁、「子供欲しい」。私・・・作ってしまった。
私30歳。嫁21歳。私、会社辞める。長女生まれる。「子供が生まれるときに無職なんて」と今でも笑い合う。
直後、仲間と会社作る。極貧。
・・・
会社が思ったより順調で、一気に家計がゆとりを見せ始める。
嫁が20代半ば「今のあなたって、高学歴、高年収で、引く手あまたですね。私の婚活成功。」とか笑ってた。
なんか、人生のギャンブルに勝った自信みたいなのを感じて、女性の怖さを感じだぞ。
嫁は17歳の若さで「この人なら絶対大丈夫」と思ったらしく、「全力出したの(本人談)」とのこと。
周囲は完全に気圧されて、なされるがまま。私も、なされるがまま。
私からは告白もしなけりゃ、口説いたこともないし、プロポーズもしていない。これが、私の結婚ですわ。
でも、妻のことが大好き。

2014年01月11日 21:10

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1336569831/
結婚に至った過程を思い出して語るスレ 5


974: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/26(木) 22:20:10.68
仕事を通じて仲良くなった女性に、「結婚を前提にお付き合いして下さい」と言う予定が、「結婚して下さい」になってしまい、
やってしまった…という顔の俺を見てか、なんだコイツと思われつつも「はい良いですよ」との答えを貰った。
ひと月後には籍を入れて、悪阻が落ち着いてから挙式をした。式の案内を送った人には等しく驚かれた。
結婚前のお付き合い期間がなかったから悔しいとブーたれられるので、毎年嫁の誕生日には花を贈ってデートする。
笑い話のような扱いをされるけど、今でも幸せを感じているし、なんだかんだ成功してるんじゃないかと思う。

2014年01月11日 18:10

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1336569831/
結婚に至った過程を思い出して語るスレ 5


523: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/17(水) 16:19:42.32
3つ年下の嫁は契約社員で同じ部署に配属されていた。
凄く綺麗でも可愛い訳でもないが、笑顔が印象深くて愛嬌があった。

何度目かの会社の懇親会で隣になって、飲むお酒の銘柄(芋焼酎)で盛り上がってから自然と仲良くなった。

メアドを交換してから、毎日顔を合わせているのに夜にメールのやり取りをする
仕事の事、趣味の事、何度か一緒に遊びに行っているうちにそういう関係になりつつあった。

「私、母子家庭なんだ~」そんな告白を聞いたのは2度目のデートの後。
「お父さんは?」
「元気だよ」
「へぇ、じゃあ偶に会ってるの?」
「お互い都合が合うとき月二回ね。ほら「離婚後の面接」とかいう年じゃないんだけど~」と嫁はちょっと苦笑い
「嫌いじゃないんだ?カッコいいの?」と聞いたら
「普通のおじさんだよ、んーでも、大好き。」ちょっと恥ずかしそうな嫁だった。

4年付き合って半分同棲のような形になり、そろそろ結婚&子供をという事で、
何度か会っているお母さんに挨拶に行く段取りの話を切り出したら
「まず、お父さんに会って」とピシャリ。

嫁実家からそう離れていない純和風のやたらデカイ家に挨拶に行った。

このページのトップヘ