結婚に至った過程を思い出して語るスレ(open2ch)

2015年02月19日 21:10

http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1404053011/
【出会い】結婚に至った過程を思い出して語るスレ【馴れ初め】


244: 名無しさん@おーぷん 2015/01/11(日)20:10:44 ID:???

友達Aちゃんに、2年ぐらいmixiで交流がある男性と
初めてリアルで会うんだけど、一緒に来てほしいと頼まれた。
Aちゃんによると相手のHNは「電王」で佐藤健に似てると本人は申告してるらしい。
Aちゃんは佐藤健の昔からのファンなので、それを聞いて俄然会いたくなったそうだ。
私もそっくりさんなら見てみたいという興味もあって了解し
一緒に出掛けて行った。
青のニット帽と青のパンツが目印だと言われていたそうだが
確かに青のニット帽に青のパンツの男がひとり立ってるが
どこからどうみても佐藤健には似ても似つかないし、正直そんなイケメンではない。
体型も佐藤健の華奢さはどこにもなくて、寧ろゴリマッチョ。
だからその人は違うし、他となると見当たらない。
そうこうしてるうちにそのゴリマッチョが近づいてきて
「あのー咲さん(仮名)ですか?」と声を掛けて来た。
Aちゃんは好きな女優の人気ドラマでの役名をHNにしていたらしい。
そしてオレンジ色のリュックを目印にしていたので、相手には分かったそうだ。
がっつり固まるAちゃん。その様子をみてゴリマッチョが察したらしく
「すみません、似てるのは本名なんです・・・僕、斉藤健(さいとうたける)が本名なんです」
とニコッと笑った。
まぁわざとミスリードしたんだろうけど、私はそれが妙に可笑しくて爆笑してしまった。
Aちゃんは明らかに不機嫌になって私を置いて帰ってしまった。
そうなるとなんだか斉藤健くんが可哀想になってしまって
せっかく隣県からわざわざ来たんだからってことで、そばにあったスタバに一緒に入った。
で、話してみたらお互いミステリ小説好きで盛り上がってしまって
そのまま近くにある紀伊国屋書店に行っておススメのミステリ本を紹介しあった。
Aちゃんの存在はすっかり忘れていた。
そんなキッカケで結婚してもうすぐ3年になります。
(電王-佐藤健-斉藤健~は関係性を示したものでフェイクです)

2015年02月18日 21:10

http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1404053011/
【出会い】結婚に至った過程を思い出して語るスレ【馴れ初め】


177: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)14:21:23 ID:???
中学校の時に学校が変わった
元々小学校の頃から不良でギャル気味で地元にいられなくなった結果
引っ越し先の学校でも容姿目当ての男以外はみんなドン引き
こっちもそんな顔と体目当ての男なんざ興味ないから露骨にシカトしてたし年齢を偽って風 ゾ ク 店なんかで働いて稼いでた
当時は欲しいものいっぱいあったしね

学校は不登校気味でテストも受けないし授業も平然と抜け出すし嫌いな先公の授業はエスケープしてた
今から思えばサイテーの青春だったわけだな

でもその中学校の中で、ただ一人あたしを追っかけ回してた眼鏡・キモオタ・デブの三拍子揃った絵に描いたような変態オタクヤローがいた
それが今の旦那

ストーカーされてたのかもしらんがなんでか家の住所知られてて毎朝学校に一緒に行こうと誘ってくるわ
学校に知り合いなんか一人もいないあたしに暇さえあれば積極的に声をかけてくれたりとか
学校の授業についていけてないあたしのためにキレーに清書したノートをくれたりとか(貸してくれたんじゃなくそのまんまくれた)

ぶっちゃけ頼んでもないのにこういうことされるのがうっとうしくてたまんなかったから

お前ざけんな!誰がこんなことやってくれって頼んだ!お前キモいんだよ!二度と近づくな!

とかかなり酷いこと言ったこともある
でも構わず旦那はあたしの面倒を見続けてくれた

高校ではあたしは勉強なんかする気なかったから
名前さえ書けば合格するとかいう典型的な馬鹿高に行った
で前にも増して風 ゾ ク 関連のアルバイトを増やしてった
でも驚いたのはキモオタ旦那も一緒の学校に入学してやがったことだ
そいつは運動はからっきしダメだったが頭はよかったから
望めば進学校だってどこだって行けたはずなのに

君と離れたくない

とかいう理由だけわざわざ馬鹿高に進学したんだとか
人生棒に振って馬鹿じゃないのこの豚としか思わんかったが

バイトが自由で出席日数なんかもかなり学校がごまかしてるっぽい学校だったから
そのキモオタもきっとバイトしてたんだろう
(続く)

2015年02月17日 21:10

http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1404053011/
【出会い】結婚に至った過程を思い出して語るスレ【馴れ初め】


157: 名無しさん@おーぷん 2014/10/12(日)15:24:45 ID:???
思い出して書いてみようと思いました。長くなりそうなのでお暇な方以外はスルーして下さい。

旦那と知り合ったのは学生時代。春休みの制服採寸のバイトでした。
好きだったアーティストの話で意気投合。
やさしくて朗らかで、よく手際が悪い私のフォローをしてくれていました。
妹扱いされていたので、相手にはされないとわかりつつ思いを寄せていました。
どうせこれで最後だと、勇気をだして告白しようと決めたバイトの最終日。
タイミングを見計らっていたら旦那からドライブに誘われました。
その後の予想外だった旦那からの告白。
私も心臓バクバクになりながら手紙を渡し、その日から交際が始まりました。
両思いだったことが嬉しすぎて完全に舞い上がっていました。若かった。

喧嘩もしながら付き合いは続き、就職後おたがい忙しくなってからも連絡は取り合っていました。
ある日、旦那と連絡がとれなくなりました。
マメだったのに数日全く折り返しもないというのは初めのことでした。
会社の帰りに旦那の家まで訪ねましたが不在。気がかりだったものの、私は出張もあったので長居は出来ずに家を後にしました。

しばらくして、やっと旦那から電話がかかってきました。
連絡がとれなかったことを詫びられました。
理由を聞くと、歯切れの悪い返事。重苦しさを感じていたところ。旦那から「本当にごめん、別れよう」と告げられました。
何を言われたかわからず頭の中は真っ白。理由は教えてもらえませんでした。
その後、未練がましいのは承知でやっぱり話がしたくて一度電話をかけました。
やっぱり出てくれず、ああもう終わったのだと思いました。

気持ちに整理がなかなかつかず、それからの私はしばらくはずっと抜け殻でした。
仕事以外に何をして過ごしていたのかもよく覚えていません。
やがて仕事も忙しくなり、気づけば最後に旦那に会った日から2年近く経っていました。
それでもまだ未練はたらたら。
思えば初めて告白するほど好きになれた人だったし、このままずっと忘れられないんだろうななんて思っていました。
誰かを紹介されても何にも感情がわいてこない。
そんな私に業を煮やしたのか友達がこう勧めてきました。
「美化しすぎているんじゃない?理由も教えてくれなかったんでしょ。好きな人が出来ていたんだよ。まだ電話が出来るならもう一度会ってみたら?きっと吹っ切れるよ」
その友達は忘れられなかった元彼に会い、冷めたことで吹っ切ることができたと言いました。

私の場合は、まだ好きなのに会ったら冷めてしまうんだろうかと考えていたのでなかなか電話ができず。
そもそも繋がるのか、繋がったとして番号を見て私だとわかったらとってくれないんじゃないか。
そうこうしているうちに日は経ち、あと少しで旦那の誕生日という時期になりました。
前日、思い切って公衆電話から電話をかけると旦那が出ました。

2015年02月17日 17:10

http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1404053011/
【出会い】結婚に至った過程を思い出して語るスレ【馴れ初め】


181: 名無しさん@おーぷん 2014/11/07(金)23:49:58 ID:???
私の身長が175cm。
モデル体型ではない。水泳長くやりすぎて肩幅すごい。
男性から異性として全く見られてないのは自覚してて、期待してなかった。

その頃出会った男性が身長189cm。
「他の女性と違って君と話してると並んでても首が疲れなくていい」と言われ、仲良くなる。
その後一緒に暮らす。その後入籍。

2015年02月17日 12:10

http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1404053011/
【出会い】結婚に至った過程を思い出して語るスレ【馴れ初め】


160: 名無しさん@おーぷん 2014/10/13(月)19:24:35 ID:???
皆さん素敵だわー
私は同じ社員同士
はじめは旦那の印象はあんまり良くなかったけどw
私は同じ会社にいた頃下っ端で雑務も兼ねて旦那のいた部に出入りしてて
先輩と一緒に荷物を受け渡しに行ったら営業先から帰って来ていた旦那がちょうど手伝ってくれたことがあった
先輩が棚に積んでいたら「届かないですよね、椅子出しますね。重たいですよ、気をつけて下さい」ってすごく親切にしてて、そこは良い人だと思ったんだけど
私が積もうとしたら「あ、君…届くね。余裕だね!」って笑ってて悪気はないんだろうけど対応の差にちょっとグサッときたw(どうせデカいから余裕だわw)
そのあとも似たようなことが何回かあった気がするし、好みでもなかったから良い人だとかビビビ!とかは全くなかったな…
あとから他部署の合同のBBQのときに後輩の花火が私の手に飛んできたことがあってそのときに旦那が手当てしてくれた
なんだ優しいじゃないのってちょっと感動してしまいましたわ
そのときに連絡先きかれて話すようになったのがきっかけ

2015年02月16日 21:10

http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1404053011/
【出会い】結婚に至った過程を思い出して語るスレ【馴れ初め】


229: 名無しさん@おーぷん 2014/12/23(火)20:00:34 ID:???
もうかなり昔の高校生の頃の話ですけどね。
主人は、当時つき合っていた彼と同じ高校の遊び仲間。ちなみに私と彼(彼の仲間)は違う高校です。
つき合っていた彼は長身でイケメンの超カッコいい男でした。主人は、小太りではっきり言ってダサい男。
当時はなんとも思ってませんでしたが、私への態度がどうも余所余所しい。こいつ、私に気があるな程度は思っていた。
高三になって彼はなんと学校を中退。こともあろうに浮気して相手が妊娠。卒業を待って結婚という状態。
それから元彼と元彼の仲間とは疎遠になったけど。
高校を卒業して就職。通勤の電車の中で肩をポンと叩くスーツ姿の男。そう、元彼仲間のダサい男=主人でした。
主人も高校を卒業して就職。なんと地元の高校からは、就職実績がまったくない一流企業に就職してました。
主人は、高校では常にトップクラスの成績優秀者だったらしいです。学校に来る求人情報ではなく、自分で
探して申し込んで合格したみたいです。
通勤電車が同じなので、家に車で迎えに来てくれたり遊びに行ったりと。でも、私にはダサい主人のイメージが
強いし、それよりも私と元彼の関係を知っているので、それ以上のことは無かったですね。
そんな関係が数年続き、ある時主人に「大事な話があると」呼び出されました。主人が転勤になるとのことでした。
そして私に結婚して一緒に来てくれないかとプロポーズ。その頃には、もう高校時代のイメージも希薄になり、
主人を社会人として見るようになっていましたが、元彼との関係だけが引っかかりました。
「元彼とのこと知ってるでしょ。主人と元彼とはまだ付き合いもあるみたいだし、本当にこんな私でもいいの?」。
「俺はまったく気にしない。私子が踏ん切りをつけられるなら、結婚してほしい」。
悩みましたよ。結局、プロポーズを受けることにしました。
それから会社を辞め地元を離れて主人の転勤先へ。主人の会社は、全国に拠点があるので転勤も多い。一度だけ
地元に転勤しましたが、今は遠く離れた所で主人と子供2人で過ごしています。
別に比較するということではありませんが、主人は会社で本部長にまで昇格。高卒でここまで出世するのも
珍しいそうです。何度か会社の懇親会とか行きましたが、部下には地元の有名大学・国立大学出も
いて、主人は高卒のハンデの中で目いっぱいがんばったんだなと思いました。
元彼と主人とは、まだ交友がありますが、元彼は子供ができて結婚、その後離婚して、フラフラしているようです。
高校時代は、容姿から主人をある意味バカにしていましたが、男をそういうことで評価してはいけないと
つくづく思いました。

2015年02月16日 17:10

http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1404053011/
【出会い】結婚に至った過程を思い出して語るスレ【馴れ初め】


233: 名無しさん@おーぷん 2014/12/28(日)23:24:00 ID:???
主人は高校のときの先生。
担任ではなかったけど部活の顧問で、色んな相談に乗ってくれていた。
太っちょで愛嬌があって優しくて人気者の先生だった。
在学中はただの優しい先生で異性とは意識してなかったけど卒業後に話すようになって惹かれていった。
何年かたまに食事する仲が続いて就職を機に告白、交際が始まって私が24歳、主人が38歳のときに結婚した。
主人に恋愛経験がなくて初めてのひとになれたことが嬉しい驚きでした。
今でもたまに主人を先生って呼んでしまいます。

2015年02月16日 12:10

http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1404053011/
【出会い】結婚に至った過程を思い出して語るスレ【馴れ初め】


127: 名無しさん@おーぷん 2014/10/02(木)20:27:31 ID:???
旦那は妹を口説いていた人でした。

妹はいつも「またお誘いメール…。イイ人だけど興味ないのよね。暇ならご飯奢ってもらうんだけど。キープだよキープ」と話していた。だから第一印象は妹に利用されている人(笑)だった。

ある日妹がその人と食事に行ったときに独身を謳歌していた私を紹介しようかと話たらしい。彼と私が休日にウロウロしている場所がだいたいおなじだから会えればいいね。という感じ

不思議なことに、私はその話を知らなかったが、二度ほど遭遇していたらしく彼は私を気に入ったらしかった

そして妹が彼を紹介する場を設けてくれた
初対面で(と私は思っていた)私は、あ…見たことあるな…!と思いながら、(あ、この人と結婚するな…)と 直感した。

2015年02月15日 21:10

http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1404053011/
【出会い】結婚に至った過程を思い出して語るスレ【馴れ初め】


201: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)00:08:22 ID:???
なれそめは、情けないんだけど気遣いが温かくてうれしかったから。
当時収入も安定していなくて、何とかして今の状況を変えたいと思ってた。
なのに足掻いては上手く行かずの繰り返しで先も見えず落ち込んでばかりだった。
受けてた採用試験が二次試験で不合格になった日。
突然何もする気が起きなくなってしまって、寒風のせいか虚しさのせいか鼻水すすりながら駅で佇んでいたとき
偶然、講師のアルバイトをしていたときの仲間だった2つ上の先輩を見た。
駅で知人を見かけることはそれまでにもあったけど、気づいてもなかなか話しかけられない性格だったのと
先輩もきっと、私のことなんて忘れているだろうという気持ちで素知らぬふりをしてしまった。
でも目があったときこっちに向かってきた先輩に「私子さん?やっぱりそうだ、お久し振り」と変わらない笑顔で話しかけられた。
久し振りに人に会うと、だいたいが今何しているか近況の話になるので失礼ながら、心境的に気が重いなと感じていた。
卑屈になっていたのもあると思う。そんな自分も嫌だった。
先輩は今なにをしているかとは聞いてこず、私も聞かなかったのでたわいのない話をした。
「変わってない、でもちょっと大人っぽくなった」と笑われたあと「どれがいいと思う?」と自販機の前で聞かれた。
昔、先輩がたまに飲んでいたコーヒーを指さしてみた。
帰りに「あげる」とコーヒーを渡され、「風邪早く治るといいね」と言われて別れた。
家に着いてからもコーヒーがまだほんのり温かくて、飲んでいたら涙が出た。

2年経ったころには全く関係のない職に就き、働きながら母の療養費と生活費を工面する日々であっというまに時間が過ぎて行った。
そして「迷惑をかけてごめん。本当はあんたが心配でまだ死にきれない」と言っていた母は私を置いてあっけなくいってしまった。
ようやく母の遺品整理や名義の解約などする気になり、電話で手続きをすすめていたころ。
そのうちの一つのある会社で電話担当をしてくれた人の声が聞き慣れた声で、それが先輩だったことはあとで知った。
私が携帯を変え変更の知らせをしたとき、久し振りに先輩とその話をしたのが事のはじまり。
以来、ひきこもり気味になっていた私をよく連れ出しては、ただ一緒に話をして遊びに付き合ってくれていた人だった。
その年の瀬、急に物悲しくなり「親孝行出来なくて後悔してる。話しておきたいこともまだあったのに」と先輩にこぼしてしまい、
せっかく誘ってもらったのに重い話して弱音をはいて最悪だ・・・と自己嫌悪に陥り平謝りしていたら
「謝らなくていいのに謝るところがバイトの時と変わっていない」と笑い「私子さんがそう思ってしまっているならお土産話は今からでもたくさん用意できると思うよ」と言葉をかけてくれた。
それからも先輩は変わりなく、私が元気になってからも傍に居てくれ、気が付けば交際していた。
当時は私が情けない姿でいるときにどうしてこの人は、ぽっと現れてやさしくしていくのだろうと思っていたけど
人に胸の内を明かしたり、感情を表に出すことが苦手だった私にとっては間違いなく救いだった。
多分先輩の支えがなければ一人でかかえこんでどこかで心がぽきりと折れていただろうし、今の自分もなかったと思う。
今はお腹もまるくなって、私との話の途中に振り返れば居間でイビキをかいている人だけど感謝の気持ちは今もかわっていない。
その先輩が今の夫。

2015年02月15日 17:10

http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1404053011/
【出会い】結婚に至った過程を思い出して語るスレ【馴れ初め】


173: 名無しさん@おーぷん 2014/10/27(月)18:49:13 ID:???
旦那と接点をもつようになったのは仕事の関係でチームが同じになったとき。
一緒に働いてたころ、私にとって旦那は苦手なタイプだったから避けてた。
強面で威圧感があったし、口数が少なくて何を考えているのかよくわからん感じ。
それに私が話しかけたときの反応からしてむこうもきっと私のこと苦手なんだろうなっていうのが伝わってきてた。
仕事に支障の出ない程度にあんまり関わらないようにしてた。

トラブルの処理に追われて帰りが遅くなった日、終電間近の電車に飛び乗った。これが良かったのか悪かったのか。
入口付近の席に座ってたら前に立ってた酒臭いろれつのまわってないうるさいおじいさんにおもむろに戻されたせいでスカートから足まで吐瀉物まみれ。
一瞬の出来事が虚しすぎて怒りも悲しみもわいてこなかった。
周りの人は無駄にジロジロ見てきたし、いつも降りるところより3つ前の駅で早々に降りた。
とりあえずコンビニでウェットティッシュでも買おうと階段下りてたら肩つかまれて、見たら旦那が苦笑いしてた。
いつもここで降りているそうでさっきの無様な光景もシッカリ見られてた。
「僕のマンションすぐそこだから」と言われ、お構いなくと断り続けたものの押し切られてお世話になってしまい
靴も洗わせてくれたあと、車で自宅近くまで送り届けてくれた。
会話が弾むはずもなく、気まずかった。

お礼がしたくて、翌日ご飯をご馳走しようと誘ったら「ここは払います」と旦那。
それじゃあ意味がないと言うと「今度またご飯に行きましょう」と誘われまた会うことに。
それから会社終わりや休日に会ってるうちに、だんだん堅苦しい感じもなくなって親しみを感じてたんだけど
「前々から苦手で接しづらい女だと思われているんじゃないかと考えてた」ことを話したら
顔はもともとこういう顔で、私と話すときに緊張して何を話していいかわからなかっただけだって言われた。
意図的に冷たくしているわけではなくて、お互い誤解してただけだったんだなって思った。
後日に旦那に告白され、あっというまに交際。
会社の人には私と旦那の組み合わせが異様すぎたらしくバレるどころか結婚の報告したときにめちゃくちゃ驚かれた。

このページのトップヘ